新型コロナワクチン

梅雨が明けたとたん、本格的な夏が来て、連日焼けるような暑さが続いていますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

こんにちは、オジサンです。

オジサンは連日のテニスで真っ黒になってしまいました。

f:id:tenikichi21:20210720190017j:plain

余り気持ちの良い写真では有りませんが、ご容赦下さい。

今「人間はどこまで日焼けできるか」に挑戦しているところですが、毎日外で仕事をされている方には遠く及ばない感じです。先日道路工事に遭遇し、交通整理をしているおじさんを見ましたが、いやぁ驚きました!オジサンなんて足元にも及ばない黒さで、前も後ろも分からない程だったのです。

日焼けは皮膚癌の元になると言われていますが、ガキの頃から日焼けしているオジサンと同年代の方々には「何を今更」と言ったところでしょう。さすがに白内障が怖いのでサングラスは結構若い頃から愛用していて、今も5本位を回して使っています。

新型コロナワクチン

さて、巷で連日話題になっている「新型コロナワクチン」ですが、オジサンの所にもやっと番が回ってきて、今日(7/20)1回目を接種してきました。

既に打って6時間以上が経ちますが、今のところ何も変わった様子は有りません。明日1日は副反応が出やすいようですが・・・。副反応が心配で打たない方も結構いるようですが、今の感染状況を考えると接種した方が安心ですね。

接種したからと言ってコロナ感染しない訳では有りませんが、オジサンの歳になると重症化を押さえてくれるだけでもありがたい話です。

オジサンの住む地域の集団接種は、時間予約をして会場に行くのですが、予約時間の20分ほど前に行ったにも関わらず、接種までに1時間ほど掛かりました。勿論事前の受付(確認)や問診が有りますが、1時間の殆どは「待ち時間」でした。もう少しチャカチャカやってくれると有難いのですが・・・仕方ないでしょうか?

ワクチンに付いては各地で色々問題も起こしているようです。供給量が間に合わないとか、若い方に優先的に接種すべきではないか・・・とか。

オリンピックもいよいよ近付き、コロナ禍の中での開催になりそうです。皆さんは今回のオリンピック、開催に賛成ですか?反対ですか?

何となく前回東京大会の時のような盛り上がりが無いような気もするオリンピックですが、やるとなったらオジサンは応援します。アスリートには何の罪もないですから・・。

今週末には開会式が控え、その前にはサッカーやソフトボールが開幕するようです。個人的にはソフトボールの上野選手を応援しています。テニスの大坂選手にも是非金メダルを取って、世界のメディアをギャフンと言わせて欲しいです。

がんばれ大坂!がんばれ日本!

るろうに剣心を観て来た

ようやく梅雨らしい(?)天気になり、生温い風が身体を包むようになりましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

こんにちは、オジサンです。

延期された東京オリンピックまで約1ヵ月となり、世間ではやる、やらないの論議を脇に置いて、入場者数の話しで盛り上がっていますねぇ。こうなれば、コロナ感染の事は気にしないで盛大にやって欲しいと言うのがオジサンの本心です。中途半端に「やれば良いだろう」的なオリンピックなんて観たくない!もう生きている間に自国開催なんて無いんだろうから、どうせなら派手にやって欲しいです。

るろうに剣心

今日は火曜日でテニスも休みだったので「るろうに剣心・The Beginning 最終章」を見て来ました。先月「最終章」を観たので、これで一応完全制覇になります。

f:id:tenikichi21:20210622170224j:plain

(映画HPより拝借しました)
内容や解説は他の方のHPにも詳しく書かれていますので、オジサンは割愛させて頂きますが、るろうに剣心の画像はどれも素晴らしいと思います。勿論CGも多く使われていると思いますが、全体的に当時の雰囲気が良く出ていると思います。

江戸時代の終り、本当に抜刀斎のような人物がいたか(架空の人物と言う事になっている)・・・オジサンは詳しくないので分かりませんが、一つの時代の終焉を迎えるには何か衝撃的な出来事(人物)が必要だったのでしょう。

今、世の中はコロナ禍で大騒ぎになっていますが、こんな時こそ何か時代を変える様な人物の登場が待ち遠しいですねぇ。

どこかに月光仮面でも、スーパーマンでも誰でも良いですから、コロナを終息させるようなヒーローは居ないもんでしょうか?

 

閑話休題

梅雨の割にはオジサンの住む地域では雨が少なく、今日は久し振りの雨となり、テニスも中止になってしまいました。

こんにちは、オジサンです。

テニスと言えば、大坂選手・・・残念でしたねぇ。敗戦以外でコートを去る事はプレイヤーにとって何とも言えない屈辱とも思えます。大阪選手の考えに、世の中には賛否両論有るようですが、オジサン的には支持できます。

プレイと関係のないプライベートの事まで会見で質問されるのは誰だって嫌だと思うし、テニス音痴の記者の不躾な質問にも腹が立つと思います。

オジサンはテニス界にあのような(会見を義務付ける)規則が有る事を知りませんでした。確かに勝った試合後の会見ならそれなりに気持ちの余裕も有るので、不躾な質問に対しても紳士的、淑女的にユーモアを交えて答えられるのかも知れませんが、負けた試合の後では精神的に堪えるでしょう・・・。

今回の大坂選手の事が切っ掛けで、良い方向へ変わって行く事を期待します。

f:id:tenikichi21:20210606164332j:plain

さて、話はコロッと変わりますが、雨上がりの庭に出たら、梅の木にカエルが1匹留まって(?)いました。雨上がりで気持ち良さそうにしていましたので、写真に収めてみました。

今日のような雨上がりの夕方は、オジサン的には非常に好きな時間です。空気が奇麗になった感じで、木々の緑も一層鮮やかに見えるからです。

まだ関東地方は梅雨入りしていないようですが、これから蒸し暑い時期に突入します。くれぐれもお身体の不調に陥らないよう、ご注意ください。

 

To You~梅雨~

本来なら、新緑が奇麗で爽やかな風を感じる5月中旬ですが、今年は早くも梅雨入りとか・・・皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

おはようございます、オジサンです。

コロナ禍の終息が見込めないまま、東京オリンピックまで100日を切り、いよいよ実施or中止の判断を迫られる時となりました。オジサン的には「中止やむなし」と思うのですが、アスリート・・・特に引退時期間近の選手にとっては、これが最後のチャンスになる可能性も有りますので「実施させてあげたい」気持ちも有ります。

しかし変異株が猛威を振るっている現状を考えれば、選手の健康管理は勿論、本来あるべき選手と観客の交流も出来ない中での開催はリスクが多過ぎるとも言えます。

その辺りの事は政府初め識者の方々が考えてくれるので、オジサン如きがトヤカク言う事ではないですねぇ。(本当に考えて考えてくれるのかなぁ?)

梅雨入り

昨日(5月16日)多くの地域で一気に梅雨入りの発表が有りました。オジサンの住む地域でも昨日は曇りだったのが、夜半からシトシト雨が降り始め「あぁ、梅雨だなぁ」と思う湿気満載です。

f:id:tenikichi21:20210517093528j:plain

愛車コペンもご覧の通り、雨に濡れています。庭ではカエルが大合唱し、空には飛ぶ鳥1羽も見られない朝を迎えました。

それにしても例年より3週間も早い梅雨入りとの事。やはりこれも温暖化の影響でしょうか?例年オジサンの住む地域では6月の初旬が梅雨入りですから、本当に早いと感じます。

梅雨入りで何より嫌なのは車が汚れる事、そしてテニスができない事です。汚れた車は乗っていて気持ち良くないし、テニスができないとストレスが溜まると同時に体力的にも落ちて来ます。気力全体が落ちる気がします。

今朝辺りの天気予報では「早く入ったからと言って、早く明ける訳では無い」と言っていました。梅雨の鬱陶しい時期が1ヵ月以上、2ヵ月近く続くのは嫌ですねぇ。しかも最近の傾向では「大雨」も梅雨の特徴になっているようで、線状降水帯なんてモノが現れると浸水や土砂崩れなんかも気になります。

早い梅雨、夏の終わりから秋にかけての大型台風・・・気候変動の異常を感じるのは特にお年寄りに多いと思います。「俺が若かった頃は」なんて言うのは歳よりじみていて余り好きでは無いのですが、確かにオジサンが子供の頃は集中豪雨なんてそれほど無かったように思うし、大型台風も有ったけどそれは数年、数十年に1度位だったと思います。

災害が発生するのは様々な要因が重なっての事だと思いますが、それにしても何年も連続で「集中豪雨」「大型台風の襲来」は「異常」としか言いようが有りません。

いつも言っている事ですが、災害は早めの対応が被害者にならないためには必要です。「まずい」と思ったら即避難・・・これが防災の最重要事項です。皆さんも「被害者」にならないよう、十分お気を付け下さい。

 

New Shose

暫く更新していない間に初夏の装いとなって来ましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

こんにちは、オジサンです。

3度目の緊急事態宣言発令で、楽しいはずのGWが「いまいち、盛り上がらねぇな」と思っていた方も多いと思います。小さい子供にとっては、ジイチャン、バアチャンに会えるのを楽しみにしていた子も多いと思いますが、コロナは自然現象(?)ですから致し方ないです。

まぁ。何時まで続くか分からない状態での自粛生活は確かに疲れるし、楽しくないので一日も早く今まで通りの生活が出来るようになることを祈っています。

さてオジサンはこの3月から近所のテニスクラブのコーチとして通わせて頂く事となりました。コーチ業は過去に15年程経験が有りますので、ジュニアから大人まで何とかなると思っています。

スポーツにおけるシューズの重要性

そこで、大分古くなっていたテニスシューズを新調する事にしました。新しい場所にも少しづつ慣れて来て、スクールだけでなく会員の方ともテニスを楽しむようになり、穴の開いたシューズではいつ怪我をしてもおかしくないと思ったので、心機一転新しいシューズを購入したのです。

シューズはスポーツをする方にとって、非常に重要なアイテムである事は今更オジサンがトヤカク言う事では有りません。最近ではマラソンの厚底シューズが話題となり、新記録が続々と生まれています。

シューズはスポーツ選手にとってパフォーマンスの向上とともに怪我の予防にも欠かせないアイテムですので、シューズ選びは非常に重要なのです。最近では足型を測定して最も適したシューズを選択してくれるサービスも登場しています。足に合っていない靴を履いてしまうとタコが出来たり、爪を痛めてしまったりして十分な実力を発揮できない場合も有るので、シューズ選びは慎重にした方が良いと思います。

かといって、高価なシューズだけが良いと言う訳では無く、とにかく自らの足にフィットし、長時間履いて疲れや痛みが無く、激しい動きでもついて来てくれるようなシューズを選ぶのが肝要です。

New Shose

オジサンは意外に足が細く、3Eでは靴の中で足が暴れてしまいます。まぁ3Eで靴紐をきつく縛れば良いのかも知れませんが、そうすると長時間履いていると足が痛くなって動けなくなります。

そこで選んだのがNewbalanceとASICSの2足です。

f:id:tenikichi21:20210506104328j:plain

これがNewbalanceで、オールコート用です。

Newbalanceは以前から好きで何足か履きつぶして来ました。Newbalanceの良さは何とってもそのフィット感がオジサンは好きです。オジサンの足型に合っているのか、全体的にピッタリしていて履き心地が良いです。

f:id:tenikichi21:20210506104744j:plain

もう一足がASICSです。こちらはオムニ・クレーコートです。

ASICSも比較的昔から好きで履いています。日本のオニツカタイガーが由来のメーカーですが、日本のメーカーにしては比較的足型が細く、オジサンの足にもフィットします。ASICSのシューズ、何と言ってもその耐久性が素晴らしいとオジサンは感じています。結構ハードな動き(ハードな動きなんて出来るのかよ!)でも痛みが少なく、特に中敷きのヨレは他のメーカーに比べて少ない気がするのはオジサンだけでしょうか?

さてさて、2足買ったシューズ、Newbalanceの方はスクール用、ASICSの方は自分の練習用に使おうと思っています。これからテニスのトップシーズンになります。大いに身体を動かしてみたいと思います。

皆さんも時間があったら身体を動かして、心身共にリフレッシュして下さい。

 

Hidekiiiiii~

桜の花も終わり、新緑の季節に移り替わろうとしていますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

こんにちは、オジサンです。

梅の花が咲いたと思ったら桜の花が咲き、桜が終わったと思ったら新緑が芽吹き始めました。季節の移り変わりの早さに驚いているのはオジサンだけでは無いと思います。

もう何十回も経験している事ですが、今更ながら季節の移り変わりの早さには驚いてしまいます。

Hidekiiiii~

ついに松山選手がやってくれました!マスターズ優勝、おめでとうございます!

最後は薄氷を踏む思いのショットが続いた16~18番でしたが、見事1打差で逃げっ切ったのは松山選手の実力と運の賜物だと思いました。勝負の行方は最後まで分からず、残り2ホールを残しての2打差は、その前の5打差を考えれば無いに等しく感じたのではないでしょうか?

それでも18番を残して2打差有ったのは良かったと思います。17番のパーセーブが大きかったとオジサンは思います。松山選手がどう思ったか・・・オジサンには分かりませんが、最終ホールのティーで「ダブルボギーを打たない限り優勝できる」と、優勝を確信したかも知れません。

オジサンにはゴルフの事はよく分からないので、詳しい解説などは他の方にお任せしますが、最後のパットを決め、パトロンに囲まれてコースを後にする松山選手の姿には、オジサンもウルウルしてしまいました。最後の5ホール位はかなりきつかったのではないでしょうか?

解説の中嶋さんも言っていましたが「勝ち切る事が難しい」のがスポーツで、確かに途中どれほど良くても勝たなければ意味がなくなってしまうのがスポーツの世界です。例えばマラソン・・・「勝負は35Kmを過ぎてから」とよく言われます。それまでずっとトップを守っていても、そこで抜かれてしまえばそれまでの苦労は水の泡となってしまうのです。逆に言えば、途中がどんなに悪くても、最後に勝ち切れば苦労は報われるのです。

松山選手もこの10年間、かなり多くの苦労をしてきたようです。誰よりも多く練習し、誰よりもゴルフの事を考え、自分なりのゴルフ理論を持っていたようですが、なかなか結果として現れる事が無く、彼なりにかなり悩んでいたようですねぇ。

今回のマスターズ、ビッグネームがまさかの予選落ちをする中、こう言っては何ですが、ダークホース的存在の松山選手が優勝した事は、やはり勝利の女神は松山選手の努力を見ていてくれたのではないかと思ってしまいます。

解説の中嶋さんが「優勝する選手は、技術・戦術・戦略以外の目に見えない何かを持っている」と言っていました。確かに、今回の松山選手はその「目に見えない何か」を持っていたと思わせるシーンがいくつかありました。それを「運」と言うのかも知れませんが、オジサン的には「運の裏付け」が松山選手には有ったと思います。

とにかく勝ちは勝ち、松山選手の今後の活躍にも期待したいと思います。

おめでとう!Hidekiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii~!!!!!!!!

 

さくら・・・咲く

春のセンバツ高校野球もベスト8が決まり、プロ野球も開幕を迎え、本格的な春の到来を感じさせますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

こんにちは、オジサンです。

このところコロナ禍で世の中が沈みがちでしたが、甲子園で春の選抜高校野球が開幕し、何となく前向きになれそうな雰囲気が漂って来ました。高校球児のハツラツとしたプレイを見ていると、何だか訳もなく嬉しくなってしまいますねぇ。

昨年はコロナの影響で中止となり、悔しい思いをした球児達、学校関係者、親御さんも多かったと思いますが、今年は入場制限が有るとはいえ、何とか開催に漕ぎつけた関係者には「ご苦労様」と言って上げたいと思います。

プロ野球も楽しみな若者が結構出てきているようで、阪神の佐藤君、残念ながら開幕1軍には間に合わなかったようですが、千葉ロッテの佐々木投手、甲子園以来暫く名前を聞いていなかった中日の根尾選手等々、多くの若者がこれから活躍してくれることを祈っています。

さくら・・・咲く

球春とともに、オジサン家の近所の桜も咲き始めました。東京では満開になった頃、やっと咲き初め、今は5分咲きと言ったところでしょうか。

f:id:tenikichi21:20210328140603j:plain

2021.03.27撮影 

昨年も書きましたが、オジサン家の近くの川沿いは、約1.5Km程の桜並木が有ります。結構有名な桜の名所のようで、近隣から多くの方々がカメラを片手に、或いはお弁当を持って桜見物に来ています。

以前は花見船や露店も出て、大変な賑わいだったそうですが、今ではそこまで多くの人出はないようです。

f:id:tenikichi21:20210328141118j:plain

2021.03.27撮影

この1年、本当にコロナに振り回された年でしたが、聖火リレーも無事始まり、いよいよオリンピックが近付いて来た感が出て来ました。

1964年の東京オリンピック聖火リレー、オジサンは小学校低学年でしたが、近くの国道沿いで日の丸の小旗を振りながら見た覚えが有ります。その時、そう感じたかは忘れてしまいましたが、今もその時の光景(場所、時間、周りの雰囲気等)は鮮明に覚えています。無事第二回東京オリンピックが開催されると良いですねぇ。海外からの観客が居ないのは寂しい気もしますが、コロナ禍ではしょうがないですか・・・。

f:id:tenikichi21:20210328141824j:plain

梅の実

今年は梅の花も良く咲いてくれました。昨年は全く実の付かなかった梅ですが、今年はポツリポツリと実を付けてくれました。

f:id:tenikichi21:20210328142014j:plain

赤白併せて100個ほどでしょうか、こんな可愛い実が付いています。奥さんは今から収穫後の梅ジュース作りに思いを馳せているようで「鳥に食われなきゃいいねぇ」とか「虫にやられないようにしたいねぇ」と言っています(なら、寝ずに番をすれば!)

今年も無事(?)春本番となりました。早くコロナが去ってくれる事を切に祈っています。後1ヵ月もすればGWがやって来ます。オジサンは毎日がGWなので関係ありませんが、それまでにコロナが少しでも下火になって、いつものGWが楽しめると良いと思っています。

桜が咲いた人も咲かなかった人も、これからが正念場です。身体を壊さないよう、健康でお過ごしください。